名前の詩プレゼントの【いろは屋】/風雅なフクロウ名前ポエム・感動のプレゼント。還暦御祝・古希御祝・喜寿御祝・米寿御祝・傘寿御祝結婚のお祝い、ご両親ギフトに 名前の詩プレゼントの【いろは屋】

名前の詩プレゼントいろは屋トップ > ■商品シリーズで探す > 風雅な名前ポエム > 風雅なフクロウ名前ポエム



風雅なフクロウ名前ポエム

長寿のお祝いに贈るプレゼント(贈り物)!笠廣舟の風雅なフクロウ名前ポエムです。
還暦・古希・喜寿・傘寿・米寿・白寿・百賀のお祝いとして贈るプレゼント・贈り物として最適です。

フクロウが入った還暦祝・傘寿 還暦祝い額

サンプルポエム
おばあちゃんの名前 ・みちる

おばあちゃん 傘寿おめでとう
(み)ちあふれる好奇心
きも(ち)明るく元気に
溢れ(る)笑顔いっぱい
毎日を楽しむ姿は宝
いつまでも長生きしてね
*メッセージ部分は、お名前の詩以外にお好きなメッセージも可能です。


作品仕様
額サイズ 328 x 268mm
写真サイズ(L版) 89 x 127mm 2枚
作品サイズ 100 x148mm

風雅なフクロウ名前ポエム│仕様

『1』にはお名前と長寿祝いのためのおめでとうの言葉、『2』には名前ポエム(下のお名前・ひらがな)、『3』には記念日と贈り主のお名前、『4』にはL判サイズのお写真が2枚入ります。
還暦・喜寿・米寿・白寿・百賀など他の賀寿にも対応しております。

還暦祝・傘寿 還暦祝いフクロウ額の仕様

笠廣舟プロフィール

書画:笠廣舟先生

1952年 福井市に誕生
1988年 福井市教育委員会 福井市小学校 社会科教科書
「わたしたちの福井市」表裏紙画採用
1991年 県美展 絵画部7〜12回連続入選
1999年 福井南郵便局 書描作展「喜楽にいこうよ」
団塊世代へのメッセージ集 自責出版
福井新聞社 第1回絵葉書コンテスト 優秀賞
2000年 「ごめんね」母と子の絆メッセージ集 自責出版
NHKクローズアップ現代 足なが育英会 書描作メッセージカード寄贈 (スーパーテレビ「父ちゃん死なないぞ」) 2001年 熊本テレビ人間ドキュメント番組介護ヴィーヴル 書描作寄贈
1992〜2004年 NTT児童画知事賞状 筆耕12年連続
2002年 FBCレディース会 講演・書作チャリティー展
県コロニー「若越ひかりの村」味噌パッケージデザイン画担当
(他、豆腐店 そば店 鍼灸院 看板書作)
1999〜2003年 厚生病院「病にまけない」(書と語ろう)
チャリティー展 5回目 書描作寄贈
2001〜2003年 YOSAKOIイッチョライ大賞チーム法被書作 筆耕
2002〜2003年 福井テレビ「YOSAKOI響け」 番組タイトル書作 筆耕
県長寿知事賞状 筆耕2年連続 (初)
2003年 県立病院「笑顔がいちばん 病に負けるな」(書と語ろう)チャリティー展
書描作寄贈
YOSAKOIイッチョライ ポスターコンペ 優賞
県美展 書道部門 入選
福井人権 絵手紙 優秀賞
2004年 福井県立病院新館1F〜13F 病院、看護部理念、書作80点依頼 院長室
某市内病院10周年 講演 書作実践応援メッセージ展 車いす数台寄贈
某郵便局 水害被災者応援メッセージ展 売上一部寄付
中越地震被災者 色紙応援メッセージ35枚贈る
小浜市より拉致被害者3家族画書 依頼
2004〜2005年 ハスの実 社会福祉法人 地元作家絵画展
単独自践肉筆チャリティー展 売上金一部寄付

笠廣舟先生



再生ボタンを押してください。
笠 廣舟先生の揮毫の様子をご覧いただけます。
お届けまでの流れ

風雅なフクロウ名前ポエム│ご注文はこちらから

【ふくふくフクロウ名前詩】
【ふくふくフクロウ名前詩】
【ふくふくフクロウ名前詩】

風雅なフクロウ名前ポエム

商品番号 ryu_g

商品名 風雅なフクロウ名前ポエム
額サイズ 横幅328 x 高さ268mm
作品サイズ 横幅100 x 高さ148mm
写真 L判サイズが2枚入ります。
お写真は後からご自身で入れていただくものになります。
材質 額:木製
備考 【詩にされる方のお名前について】
下のお名前での制作になります。
(詩はひらがなでの制作になります。)
ご自身でお考えいただいたポエムをお入れすることも可能です。

価格17,500円(消費税込:18,900円)

お祝いの言葉
詩にされる方のお名前
お祝いの用途
贈る方とのご関係
作品の下部に記載する日付と名前
詩に込められたい想い
■イーゼル
数量
商品についてのお問い合わせ
レビューを書く

関連商品

【風雅な名前ポエム】

風雅な名前ポエム

価格 25,000円(消費税込:27,000円)

額カラー
お祝いの言葉
詩にされる方のお名前
お祝いの用途
贈る方とのご関係
作品の最後に記載する日付と名前
詩に込められたい想い
数量
詳しく見る